心地よい暮らしのためのコーヒー店

ローキートーン珈琲店

LOWKEYTONE COFFEE

東京都世田谷区砧6-37-6-B [MAP]

[OPEN] 11:00 〜 19:00

[CLOSE] 月曜日(火曜日不定休)

お問い合わせはこちらから 電話でのお問合せ:03-3416-0781
2020.08.06 Thursday

お知らせ

2020-04-17 08:45:00

 

日々営業しながらも考え続けています。

今やれること、やっていること

そして、今後やっていきたいこと。やめた方がいいこと?も

 

 

今日は、今やれること、やっていることをお伝えします。

 

 

〇なるべくお店を開ける

 

緊急事態宣言を受けて、

お休みを増やし、営業時間を短縮、喫茶はお休みさせていただいています。

みなさまにはご不便をおかけしていますが、よろしくお願いいたします。

 

緊急事態宣言を受けて、一緒に働くスタッフのことも考え、

不定休の火曜日休みを増やし、5月6日までは月・火曜日は全てお休みさせていただきます。

また当分の間、11~18時まで(19時から短縮)の営業とさせていただいています。

喫茶は、結論としては今無理してやるべきではないと判断させていただき、当分の間お休みさせていただきます。

こういう判断の上、なるべくお店は開けよう、開けることを何とか継続しようと日々考え、試行錯誤しています。

 

 

〇アニバーサリーブレンド、毎年豪華だけど、今年はさらに豪華になっています。

 

4月はお店の誕生月です。

誕生月をお祝いしたアニバーサリーブレンドは毎年たくさんのみなさんに楽しんでいただいています。

3月時点で、今年はこんな社会情勢だから、あまり量が売れないと考えていました。

最悪もう販売できない状態になる可能性もあるとも考えました。

少量だけの販売。そうか、少量だけでいいのか。 

こんな時だから、14周年、14回の中でベストのコーヒーを出そう。

コーヒーはやはり素材が大切。 とびっきりのブレンドを作ろう。 

生豆の在庫?設定販売量?そんなのなくなりそうになったらまた考えればいい。

当店の生豆の契約在庫は豊富にあるから心配いらない(みなさんに喜んでもらいたいのと個人的なたのしみでもあるので、多様性がある生豆を商社さん経由で常時契約しています)。

 

家で過ごしている方が多くなり、気分転換に楽しむ方も増えている。飲む杯数が増えている人も多い。

こんな時は、自分を振り返ってみても、より評価は厳しくなる。

みなさんの期待に応えるよう、¥790/100gの定価(特別販売価格¥590/100g)に恥ずかしくないような、ふさわしい風味に仕立てよう。

何よりコーヒー自体が持っている力をわたしが損ねることなく、いい状態(いい形・いい表情)でみなさんにお渡し、よさをお伝えしたいという心で作りました。

(ただスタッフ達ごめんなさい。またたぶん適性原料費超えてもの作ってしまった…)

 

生豆の使い方も先を考えず、ここぞとばかりにどんどんいいもの使っています。

アニバーサリーブレンドは、品評会入賞歴農園100%で作っています。

今年はその中でもナショナルウィナーロット(国内品評会に入賞したロット これまでにホンジュラス、ブルンジなどを使用しています)も贅沢にたっぷりと使用し、

国際品評会に入賞したカップオブエクセレンス入賞豆(ただ今ブルンジCOE使用中)も使っています。

(カップオブエクセレンス入賞豆、おそらくそのまま飲んだ方が素晴らしい個性が楽しめるのですが、優等生なのでブレンドに配合してもいいハーモニーを奏でます。ただこれもせっかくオークションの手間をかけて商社の方に、農家の方々に… 我儘してしまって、ごめんなさい。みなさん楽しんでください)

これらは限定された生豆のため、コンセプト、風味イメージは変えずに、細かな配合はどんどん変化しています。

ここまでは正直もうできないと思います。 

 

14年前に初めて自分のお店を出し、

みなさんのおかげで、何とかこのお店を続けさせていただきました。

みなさんに育てていただいたという気持ちが強いです。

だからこそ、どうやってお客さまの役に立てるのか?と日々考え、実行することができます。

14年もやっていて恥ずかしいのですがまだまだですし、試行錯誤の毎日です。

ちょうど節目のこの月、これまでのお礼、感謝の一部を表現させていただいたブレンドです。

こんな時期ですが、こんな時期だからこそ、

お世話になっている みなさんにたのしんでいただけたら、うれしいです。

 

 

 

〇定番ブレンド値上げ延期:実は3月から定番ブレンドの値上げを予定していましたが、延期させていただきました(延期時期は未定です)。

 

今まで使用していた生豆(ブラジル)が、2月からかなり値上げになりました。

開店時からおいしいものをリーズナブルに提供したいという気持ちが強いので、代替品もいろいろと探しました。

価格的には安いものは、たくさんあるのですが、品質的にはどうしても引っ掛かる部分があります。後口、余韻の部分です。

細かな風味部分かもしれませんが、わたしには確かに感じられ、経験上繊細なお客さまにも伝わる部分だと思います。

結論としては、みなさまへは心苦しいのですが、販売価格を少しだけ(100g当り10円程度)上げさせていただき(3分の2以上はお店で負担します)、

継続的に品質を維持、向上させていただこうと決めました。

準備も整え始めました。それが2月のこと。

ただどんどん社会の流れが変わっていき、みなさまにご負担していただくには… みんな苦しいんだし… という思い、

それほど豆売れなくなるから、お店が全部負担すればいいかな(少し甘い、うれしい誤算を呼ぶ読みでしたが)という考えで今日にいたります。

 

4月も5月も値上げは見送りました。

ずっと続けてしまうのは商い的によくない(ということはスタッフ達によくない)のですが、

なんだか見送りを決めて、少しすっきりしました。 

 

 

〇バースデーカード特典の延長:

緊急事態宣言を受けて、誕生月4月の方のバースデーカード特典は、

4月末から5月末までに1か月間延長させていただきます。

配慮ができる方々、ルールを守っている方々が得をしないのって、

なんだかしっくりきません。お店からほんのささやかですが。

 

〇アニバーサリーセール・月末セールは、混雑が予想されるので中止させていただきます。

コーヒー器具のセール品も混雑防止のため、規模を小さくさせていただきました。

 

 

5月6日以降の予定は、様子を見ながら判断させていただきます。